MENU

重要なお知らせ

O型400mL献血ご協力のお願い

                

 血液センターでは、医療機関に安定的に輸血用血液を届けるため、医療機関における1日あたりの平均使用量の3日分の血液を適正在庫として保持することに努めております。

 しかし、9月から10月にかけては、台風等の影響により計画していた必要血液量の確保ができませんでした。

 加えて、医療機関での赤血球製剤の使用量が前年同時期と比較して増加傾向にあり、今後適正在庫を維持することが難しくなると予想されます。

 また、平成30年10月末~11月の赤血球製剤在庫シュミレーション(下図:10月26日現在)では、特にO型の血液製剤が一部の日にちにおいて適正在庫を下回ることが予測されます。

 現状をご理解いただき、多くの皆さまからの献血のご協力をお願い申し上げます。

 適正在庫・・・血液センターでは、輸血用血液を安定して医療機関にお届けするため、赤血球製剤は、1日あたりの平均供給数の3日分を適正在庫として設定しています。

icon

過去のお知らせ

icon

最新のお知らせ

icon

カテゴリ一覧