MENU

イベント

「赤十字フェスタ2018 in くまもと」を開催しました。

 10月14日「赤十字フェスタ2018 in くまもと」を、日赤熊本敷地内(血液センター、県支部、病院、健康管理センター)で開催しました。約5,800人の来場があり、赤十字の活動を多くの方々にご紹介することができました。

 血液センターゾーンでは、将来の献血者となる子ども達に献血のことを知ってもらうため、また、より多くの方々に献血に足を運んでいただくため、献血ルームと献血バスの見学を実施しました。

 献血ルームの施設見学では合計102名の親子の参加があり、献血の受付から採血までの流れ、そして、血液製剤を保管している冷蔵庫などの説明を行いました。採血ベッドに寝て献血を擬似体験した子ども達は"針を刺されるかも?"とドキドキした様子でしたが、採血看護師のさやしい声かけに緊張も解け笑顔で記念撮影。保護者の皆さんは血液製剤の説明に真剣に耳を傾けていました。

 献血ルームが多くの人達にとって身近なボランティアの場所になることを切に願っています。

献血擬似体験.jpg

献血擬似体験の様子。針は刺しませんよ。

血液製剤説明.jpg

模擬血液製剤を用いて用途や保管方法などを説明しています。

記念撮影.jpg 献血マスコット「ハービット」と記念撮影!

icon

過去のお知らせ

icon

最新のお知らせ

icon

カテゴリ一覧