MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

継続した献血のお願いについて(5/18更新)

緊急事態宣言下での皆様からのご協力、誠にありがとうございます。

5月14日をもって九州・沖縄地方は緊急事態宣言が解除されましたが、

引続き外出の自粛が求められていることから

献血ルームや街頭での献血協力者が少なくなることが懸念されます。

献血は日々の安定したご協力が必要です。

20200512.png

 日頃より献血にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 皆様のご協力により、5月末までは医療機関への安定供給が可能な血液量を確保、維持できております。献血いただいた皆様に深く感謝申し上げます。

 今後も、輸血用血液を安定的に供給するために在庫量を維持していく必要があることから、継続した献血のご協力をいただけますようお願いいたします。

 また、献血される方が一時期に集中することを避けるため、ぜひとも献血のご予約をお願いいたします。

 全国では毎日約3,000人の患者さんが輸血用血液を必要としています。引き続き献血へのご協力をお願いいたします。

【献血のご予約について】※前日の17時まで

 〇Webサイトからのご予約※会員登録が必要です

   献血会員Webサービス ラブラッド

 〇お電話からのご予約

  ・献血ルームでのご予約は当該献血ルームまでご連絡ください。

   献血する(日本赤十字社ホームページ)

  ・献血バスでのご予約は各都道府県の血液センターまでご連絡ください。

   全国の血液センター一覧(日本赤十字社ホームページ)

詳細についてはこちらをご覧ください。

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧