MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

長引くコロナ禍 献血離れが拡大しています

血液センターでは、日々輸血を必要とする患者さんへ安定的に輸血用血液をお届けするため、

献血バスを受入れて下さる県内の各種企業等や商業施設において献血を実施しております。

しかし、長引くコロナ禍により、献血離れが拡大し、血液確保が大変厳しい状況にあります。

医学が進歩した現代におきましても、血液は人工的に作ることができませんので、

このような状況が長期に及ぶと、医療機関への輸血用血液の安定供給に支障を来す恐れがあります。

生命に直結する輸血医療を誰もが安心して安定的に受けることができるよう、

県民の皆様の献血へのさらなるご理解とご協力をお願いします。

20220322.png

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧