MENU

広報

献血推進団体天理教との意見交換会を開催しました

 平成28年6月8日(水)~9日(木)に、日頃から血液事業にご協力いただいている天理教献血推進担当の方々と、中四国ブロック内各血液センター職員との意見交換会を開催いたしました。中国四国地方を中心に33名の天理教献血推進担当の方々にご参加いただきました。

6月8日(1日目)

 当ブロックセンター大川副所長、板倉献血推進委員会委員長、岡本広島教区長、3名からの開会の挨拶があり、意見交換会が始まりました。

板倉献血推進委員会委員長
<板倉献血推進委員会委員長>

岡本広島教区長
<岡本広島教区長>

 その後、輸血用血液製剤の検査及び製造について当ブロックセンターから概要を説明し、実際の製剤・検査工程をご覧いただくために施設見学を行いました。

実際の器具を使って説明

血液製剤ができるまでを見学

事例発表

事例発表

 見学後は、天理教広島教区前事務局長波多野様より長年にわたる広島教区での献血推進実施状況や実績について、天理教愛媛教区献血担当野間様より愛媛教区での献血推進に係るこれまでの取り組みについて事例発表をいただき、各教区での実績や独自の取り組みについて、情報交換が行われました。

6月9日(2日目)

 2日目には、広域事業運営の体制等について当ブロックセンターから説明を行いました。
 その後、香川県赤十字血液センターより血液センターの視点から天理教の献血推進事例について発表を行いました。
 最後に、波多野献血推進委員会副委員長、当ブロックセンター椿所長より閉会の挨拶を行い、意見交換会は終了いたしました。

事例発表

質疑応答


<波多野献血推進委員会副委員長>


<椿所長>

 質疑が飛び交う活発な情報交換が行われ、非常に有意義な2日間となりました。ご参加いただきました天理教の皆様ありがとうございました。
 今後とも引き続き献血へのご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
 

天理教参加者様

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧