MENU

学生献血推進

平成28年度全国学生献血推進代表者会議が開催されました

平成28年8月24日(水)~26日(金)の3日間、全国から81名の学生献血推進ボランティアが日本赤十字社本社に集い、平成28年度全国学生献血推進代表者会議が開催されました。中四国ブロックからも11名の学生献血推進ボランティアが参加しました。

8月24日

1日目は、今年度実施を予定している学生ボランティア主体の「若年層向け献血セミナー」について、完成した献血セミナー用統一資料(スライド)を用いて、全国学生献血推進実行委員による献血セミナーのデモンストレーションが行われました。
その後の交流会では、各ブロックの特色を活かした自己紹介を行い、さまざまな県の学生献血推進ボランティアと交流を深めました。

1

2

8月25日

2日目は、株式会社オリコム齋藤顕任様にSNSを利用した効果的な広報活動や側面に潜む炎上等のリスクについてご講演いただきました。
その後行われた分科会では、グループに分かれ、学生献血推進に関するテーマについて、自身の活動経験等を基に意見を出し合い、活発なディスカッションが行われました。
検討された内容はグループ毎に発表し、全員で情報を共有しました。
また、LOVE in ActionのプロジェクトリーダーでラジオDJの山本シュウ様には、人を惹きつける呼びかけについて、ワークショップ形式で講演いただき、さらに献血サミットでは「生きる」ということや「絆」について熱く語っていただきました。

3

4

8月26日

3日目は、12月に全国各地で実施される全国学生クリスマス献血キャンペーンの記念品等について話し合いました。今年度のクリスマスキャンペーンの記念品は多数決の結果、「エコバッグ」に決定しました!詳細は12月のキャンペーンをお楽しみに☆

5

6

3日間という短い時間でしたが、今後の推進活動を開展に活かせる貴重な講演を聞けただけでなく、同じ目的を持つ全国各地の学生ボランティアとの交流の中で様々な考え方に刺激を受けた有意義な会議となりました。

3日間お疲れさまでした!
/3日間お疲れさまでした!\

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧