MENU

KEEPonLOOP

【KEEP on LOOP】広島県で県結隊が開催されました!

 平成28年11月26日(土)に日本赤十字社 広島県支部(広島県広島市)にて県結隊が開催されました。

 今回は、「献血の呼びかけのバリエーションや広報資材制作について学びたい」という鳥取県の学生ボランティアが、広島県のクリスマス献血キャンペーンの準備会に参加し、広島県の学生ボランティアとともに活動を行いました。

 当日は、キャンペーンに使用する告知用ポスターや立て看板などの広報資材を男女のグループに分かれて制作しました。
 「キレイに書いてね☆」という女の子たちからの期待に沿うよう、男の子3名が一生懸命告知用のポスターを描いていた姿が印象的でした(笑)
 同性同士のグループということもあり、すぐに打ち解け和気藹々と作業を行っていました。

 また、広報資材制作後は、両県で意見交換会を行いました!
 広島県からは、普段の活動で用いている呼びかけのフレーズだけでなく、呼びかけを行う上で心がけていること、活動に慣れていない学生ボランティアのために呼びかけのフレーズのリストを配付したり、事前練習を行っていることを伝え、さらには、先日の県結隊で活動に参加した岡山県、昨年の県結隊で活動に参加した山口県で用いられていた呼びかけ方法についても共有していました。鳥取県の学生ボランティアはメモをとりながら広島県の学生ボランティアの話に耳を傾けていました。

 活動に参加した鳥取県の学生ボランティアは、「広島県の呼びかけに対する意識やモチベーションの高さを感じました。広島県から教えてもらった様々な呼びかけのフレーズをお手本としつつ、鳥取県らしさもくみこんで呼びかけのバリエーションを増やしていきたいです!」と話してくれました。

 次回は11月27日(日)に香川県で行われた県結隊の活動報告をアップします☆
 お楽しみに!

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧