MENU

KEEPonLOOP

【香川県で県結隊第8弾が開催されました!】

 平成29年12月16日(土曜)に香川県赤十字血液センター(香川県高松市)で県結隊第8弾が開催されました。今回の県結隊では香川県学生献血推進協議会の研修会に愛媛県の学生ボランティアが参加し、香川県の学生ボランティアとともに活動しました。
 
 当日、香川県赤十字血液センターに到着した愛媛県の学生ボランティアは、香川県の学生ボランティアがつくったアーチで盛大に迎えられ、直後のアイスブレイクで自己紹介と白熱したジェスチャーゲームにより緊張もほぐれたところで研修会がスタート!
 「キャンペーン実施時に人が倒れたら」という想定のもと実施された救急法体験では、シナリオにある寸劇で時折笑いも交えつつ、日ごろから一人でも多くの方を救うために活動に取り組んでいる学生ボランティアだけあって、一人一人が真剣な眼差しで救急法について学んでいました。
 
 香川県の学生ボランティアによって実施された献血セミナーでは、学生ボランティアの活動内容等も交えながら30分程度のセミナーが行なわれました。今回の県結隊に参加した学生ボランティアの中にはまだ活動を始めて間もないメンバーもおり、献血セミナーの実施方法だけでなく、献血や学生ボランティアの活動自体についても改めて学べるいい機会となりました。
 また、非常用炊飯袋を用いた炊き出し体験では、水がこぼれたり袋が破裂しそうになるなどのハプニングを乗り越え、無事お米を炊くことに成功しました。炊けたお米に、温めたカレーや中華丼等をかけてみんなで食べ、非常食体験コーナーのテーマである「心も体もポカポカ」な昼食会となりました。
 その他にもクリスマスキャンペーンのポスター製作や施設見学なども実施された盛りだくさんな研修内容に加え、香川県学生献血推進協議会のモットーである「楽しみながら活動する」が見事に体現された研修会に、愛媛県の学生ボランティアも終始笑顔が絶えることなく充実した時間を過ごしていました。
 
 参加した愛媛県の学生ボランティアは「愛媛県では献血の流れを中心にした献血セミナーを行っていますが、香川県のように学生ボランティアの活動内容等の紹介をもっと盛り込むことによってセミナーを受けた方を引き込めると感じたため今後実践していきたいです。」と話してくれました。
 
 次回は1月8日(月曜)に高知県で実施された今年度最後の県結隊の様子をアップします!
お楽しみに! 

【香川県で県結隊第8弾が開催されました!】

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧