MENU

アイコン

トップニュース

アイコン

ライオンズクラブとの意見交換会を開催しました!

 平成30年7月31日(火)・8月1日(水)の2日間、中四国ブロック血液センターにて、日頃から

献血推進活動にご協力いただいているライオンズクラブ国際協会336複合地区の方々との意見交換会を

開催しました。中国・四国地方各県から24名のライオンズクラブの方々にご参加いただきました。

 

      <太田議長様ご挨拶>                   <会議風景

  IMG_4699.JPGIMG_4704.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1日目は当ブロックセンター職員から、献血・輸血について、血液製剤の検査・製造について講演が

行われました。中国・四国地方で唯一検査・製造部門がある当ブロックセンターの施設見学も行われ、

普段の活動で得られた献血がどのようにして血液製剤になるのか、その工程を見学いただき、見学後は

多くの質問が飛び交いました。

 また、ライオンスクラブ336-A地区の田中様、336-D地区の日下様からそれぞれの地区における

献血推進活動について事例報告をしていただき、ライオンズクラブの方々、職員は今後の自身の活動に

活かそうと真剣に聞き入っていました。

 

      <田中様事例発表>                  <日下様事例発表>

 IMG_4766.JPGIMG_4749.JPG

 

 

 

 

 

 

 

        

                     <施設見学>

IMG_4781.JPG DSC02290.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 2日目は献血の現状についての講演の後、3班に分かれてグループディスカッションが行われました。

日頃から献血推進活動に熱心に取り組まれていることもあり、各グループから今後の献血を推し進めて

いく上での貴重な意見を多数いただくことができました。

 

                 <グループディスカッション>

IMG_4851.JPGIMG_4827.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 献血に対して熱い思いを持たれているライオンズクラブの方々からたくさんの意見をいただくことが

でき、また、献血の現状や知識等、様々なことをお伝えすることができ、大変有意義な会となりました。

 参加いただいたライオンズクラブのみなさま、お越しいただきありがとうございました!

 今後も献血推進活動へのご協力、よろしくお願いいたします!!

 

IMG_4775.JPG

アイコン

過去のお知らせ

アイコン

最新のお知らせ

アイコン

カテゴリ一覧