MENU

献血ルーム「ばら」閉所のお知らせ

平素から血液事業に対しまして一方ならぬご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、日本赤十字社では、効率的な事業運営を展開していくため、平成26年度から中四国ブロック血液センターにおいて、中四国9県をブロック単位とする採血固定施設の再編(統廃合)を取り進めているところです。

広島県赤十字血液センターの献血ルーム「ばら」におきましては、平成5年の開設以来、延べ30万人を超える方々からご協力をいただき、その使命を果たしてまいりましたが、この度の再編方針により、令和2年3月18日(水)をもって閉所いたしました。

今後は、県東部地域においてもこれまで以上に献血バスの巡回を増やし、必要な血液の確保に努めてまいります。

また、閉所後の広島県内の献血受入れは、献血バスおよび広島市内にある献血ルーム「ピース」・「もみじ」において行い、一層の献血の普及啓発を行ってまいります。

献血者の皆様には、ご不便・ご迷惑をおかけしますが、血液事業の推進につきまして一層のご理解とご協力を賜りますよう、お願いいたします。