MENU

広報

ジカウイルス感染症に係る安全対策が7月1日から始まります

現在、中南米諸国などでジカウイルス感染症が流行しており、海外では輸血による感染事例も報告されています。
輸血によるジカウイルスの感染防止に万全を期すため、海外から帰国(入国)後4週間以内の方、ジカウイルス感染症(ジカ熱)と診断され治癒後1ヶ月間を経過していない方は、献血をご遠慮いただくよう、お願いいたします。

pdf201701130742091.pdf(PDF:489KB)

icon

過去のお知らせ

icon

最新のお知らせ

icon

カテゴリ一覧