MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

A型・O型の400mL献血が厳しい状況

A型O型の400mL献血が厳しい状況」

献血へのご協力は不要不急の外出にはあたりません~

 

2020年12月17日

 

 平素より献血にご理解・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 

 中四国地域では、新型コロナウィルスの影響により、献血協力が得られにくい状況下の中、特に「A型O型」赤血球製剤は12月1日~12月14日の期間中、輸血される量が当初予測していた輸血量より400mL献血で「A型」が約265人分、「O型」は約179人分多く、現在も予想を上回る傾向が続いており、今後適正な在庫数を下回ることが予想されます。

 

 また、赤血球製剤は有効期限が21日間と短く、医療機関に安定的にお届けするために、皆様にはできるだけ近いうちに献血にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 新型コロナウィルスの感染が続く中、輸血用血液の供給に支障をきたさないよう、また、皆様には、献血される方が一時期に集中することによる密集や密接を避けるため特に平日のご予約による献血へのご協力をお願いいたします。

 なお、献血会場にお越しの際は、感染予防のためマスク着用をお願いいたします。

 

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧