MENU

協力団体紹介

2016.8.31 米子北高校にて献血のご協力をいただきました。

8月31日(水)今年も米子北高等学校の文化祭で献血を実施しました。


文化祭最中で忙しいところ、たくさんの生徒のみなさまならびに先生方のご協力をいただきました。

たくさんの輸血用血液が必要なこともあり、協力いただいた生徒さんから生徒さんへの声掛け、献血未経験の先生同士が声を掛け合ってお越しいただきました。

DSC_0199

また、米子北高には看護科もあり医療に携わる勉強をしておられる生徒さんも率先して献血や呼びかけに協力いただけました。

おかげにより合計43名もの方々からご協力をしていただきました。


皆様からお預かりした血液は、がん、手術、病気、けが等で輸血を必要としている患者さんのもとへお届けいたします。



このまま、少子高齢化が進んでいった場合、血液需要がピークとなる2027(平成39)年には、全国で約85万人分の血液が不足すると推計されています。

このようなことから、鳥取県赤十字血液センターでは今以上に10代、20代の方々に献血のご理解とご協力をお願いしております。

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧