MENU

お知らせ

【献血ありがとう】徳山大学ラグビー部の皆様から献血にご協力いただきました!

徳山大学ラグビー部の学生さん約20名が、令和2年5月24日(日)のゆめタウン徳山の献血に駆けつけ、12名の400mL献血のご協力をいただきました。

新型コロナウイルスの流行のため、徳山大学ではオンライン授業や部活動の対面活動の自粛が続いています。

山口県内のすべての大学でも、今年度はいまだに大学構内での学内献血を実施できていません...。

このような状況の中、「山口県部活動対抗献血選手権」で毎回優勝を争う徳山大学ラグビー部の部員さんから声が上がり、血液センターへご相談をいただきました。

学内での実施がやはり難しい状況のため、近隣のショッピングモールであるゆめタウン徳山での献血に併せて、また、「密」対策として受付の時間を分散してご来所いただくこととなりました。

この度は受付開始時間が急遽9時30分から10時に当日変更になり、朝一番でお越しくださった皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

徳山大学ラグビー部の皆様、ご協力をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

t_rugby.png

「針が怖い...」と言いつつ、勇気を出して来てくれた学生さんもいらっしゃったそうです。

その勇気を出した一歩が本当に嬉しいですね!

皆様のご協力が患者さんの命を救っています、本当にありがとうございますm(_ _)m

輸血を待つ患者さんの命を救うため、山口県内では、毎日150名の方に400mL献血のご協力をいただく必要があります。

全国の血液センターで、職員の健康チェック・手指消毒を徹底し、献血ルームや献血バスの除菌や換気を行って衛生環境を保持しています。

また、ご来場の皆様へも手指消毒や発熱・味覚嗅覚の違和感などの確認や、マスク着用のお願いなど、いつもよりもお尋ねする内容も多くお手間をお掛けしていますが、安心して献血にご協力いただける環境作りに努めています。

皆様方のご協力を、引き続きよろしくお願いいたします。

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧