MENU

さい帯血バンクからのお知らせ

新型コロナウイルス感染症に対する安全対策へのご協力のお願い

さい帯血バンクでは、さい帯血移植による感染被害を防止するため、従前より、海外帰国(入国)後4週間経過していない方にはさい帯血の提供をご遠慮いただいております。
また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に際し、2020(令和2)年3月2日からは、さらなる安全対策として、一定の条件に該当する方のさい帯血の受入を制限していました。

今般、新型コロナウイルス感染症に関する知見が集積されてきたため基準を見直し、2021(令和3)年11月1日から、さい帯血の受入条件を以下のとおり変更することとしましたので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

20211101-kansentaisaku.jpg安全対策の詳細については、造血幹細胞移植情報サービスポータルサイトをご確認下さい。