MENU

icon

平成26年度第2回北海道学生献血推進代表者会議

平成26年8月23日(土)・24日(日)の二日間、札幌・旭川・函館・釧路・室蘭の各支部の学生献血推進協議会から選出された代表者が集まり、北海道赤十字血液センター室蘭出張所にて第2回北海道学生献血推進代表者会議が開催されました。学生献血推進協議会とは、各都道府県に組織があり、学生が主体となって献血の呼びかけやキャンペーンなどの企画立案といった献血の推進を行なっているボランティア団体です。

本会議では、7月に開催された全道統一サマー献血キャンペーンの各支部における実施報告や、全国学生献血推進代表者会議での決定事項などの報告がありました。

当日は、全道より24人の学生ボランティアが集まりました。

当日は、全道より24人の学生ボランティアが
集まりました。

旭川支部の学生によるサマー献血キャンペーン実施報告

旭川支部の学生によるサマー献血キャンペーン実施報告

さらに、1日目の会議スケジュールでは、学生たちの知識向上を目的とした施設見学や献血セミナーを行いました。

供給出庫室にて職員の説明に耳を傾ける学生たち

供給出庫室にて職員の説明に耳を傾ける学生たち

血液センター職員による献血セミナー

血液センター職員による献血セミナー

1日目から2日目にかけて、学生が5つのグループに分かれ、それぞれのテーマでグループ討議を行いました。献血の呼びかけや効率的な広報の方法といったテーマ等について、学生たちからたくさんの意見が出されました。

詳しい学生献血推進協議会各支部の活動については、こちらをご覧ください。

グループ討議の様子

グループ討議の様子

グループ討議後に発表する学生

グループ討議後に発表する学生

クリスマスキャンペーンも頑張るよ~!!

/ クリスマスキャンペーンも頑張るよ~!! \

献血を広げよう