MENU

重要なお知らせ

【お願い】更新)新型コロナウイルス感染症への対応等について

 【更新】新型コロナウイルス感染症への対応等について


 平素より、献血へのご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

 当社では従来より、感染症対策を行っていますが、新型コロナウイルス感染症の拡がりの懸念を受けて、  さらに徹底した対策を行い、安全な献血会場の運営に取り組んでいます。

 詳細については、日本赤十字社のホームページをご覧ください。
 コチラをクリック⇒【血液事業】トピックス:更新)新型コロナウイルス感染症に対する取り組み

 現状をご理解いただき、引き続き継続的な献血へのご協力をお願い申し上げます。


 【更新】献血をご遠慮いただく場合


 こちらをご覧ください。
 

 献血会場における感染対策について(献血会場入場時のお願い)


 こちらをご覧ください。
 

 【更新】献血後のお願い


 こちらをご覧ください。
 

 【更新】献血会場における新型コロナウイルス感染症に対する取り組み


 こちらをご覧ください。
 

 移動採血車(献血バス)における換気について


 こちらをご覧ください。
 

 新型コロナウイルスのワクチンを接種した方


新型コロナウイルスのRNAワクチン(mRNAワクチンを含む)を接種された方は、1回目、2回目いずれの場合も、接種後48時間を経過していれば献血にご協力いただくことが可能です。なお、現在承認されているRNAワクチンは、ファイザー社と武田/モデルナ社となります。 また、アストラゼネカ社製ウイルスベクターワクチン※などを接種された方は、現時点では献血をご遠慮いただいています。(※現在、接種後の献血基準については厚生労働省で検討中です。) 基準が決定しましたら、ホームページ等でお知らせいたします。

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧