MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

身体障害者補助犬の受け入れについて

京都府赤十字血液センターでは、身体障害者補助犬法に則り、補助犬(障害のある方のサポートをするため特別な訓練を受けている盲導犬、介助犬、聴導犬)をご利用されている方が安心して献血にご協力いただくため、献血会場への補助犬の受け入れを実施します。
しかしながら、構造設備上の問題等の理由で、補助犬を受け入れることができない献血会場もありますので、補助犬と同伴で献血を希望される方は、予め血液センターにご確認ください。

補助犬を同伴する献血者の皆様へ
・献血受付時に、「身体障害者補助犬健康管理手帳」、「盲導犬使用者証」又は「身体障害者補助犬認定書」のご提示をお願いします。また、補助犬の定期的な健康診断、予防接種、清潔保持等の確認後、適正に実施されていない場合は、お断りすることもあります。
・献血のご協力をいただく場合、規定通りの問診を実施します。問診により障害の原因となった疾患等により献血をご遠慮いただく場合があります。

献血者の皆様へ
・犬を苦手としている方、犬アレルギーがある方は、職員にお知らせください。
・補助犬に話しかけたり、じっと見つめたり、触ったり、食べ物などを与えたりしないでください。

〇事前のご確認、お問い合わせについて
 京都府赤十字血液センター 総務課 TEL 075-603-8800

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧