MENU

icon

献血の種類

献血バスでは全血献血を、献血ルームでは成分献血を中心にお願いしています。
献血は、400mL献血・200mL献血と成分献血(血小板成分、血漿成分)があります。

全血献血 400mL献血 400mL献血と200mL献血は全血献血ともいい、血液のすべての成分を献血していただく方法です。
200mL献血
 
 
成分献血 血小板成分献血 成分献血は、血液中の血小板成分や血漿成分だけを採血装置を用いて献血していただく方法です。
血漿成分献血

医療の現場では、輸血効果を高め、副作用を軽減することのできる400mL献血・成分献血由来の血液の需要が多くなっています。
そのため、血液センターでは400mL献血と成分献血をお願いしています。

 

成分献血は、有効期間が短い血小板(採血後4日間)を安定して供給し、多くを外国からの輸入に依存している血漿分画製剤の国内自給を達成するために、とくに強くお願いしています。

献血いただく方へ