MENU

icon

所長からのあいさつ

icon

茨城県内の献血の状況

所長

日頃から、茨城県における血液事業の推進に対し、献血者の皆様を始め、医療機関、関係各団体の皆様のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
また、平成25年度は、103,651人の方々に献血のご協力をいただき、輸血を必要とする患者さんに滞りなく血液をお届けすることができましたことを重ねて御礼申し上げます。

さて、昨今全国的に10代から30代を中心とした献血離れが問題となっており、40代以上の皆様のご協力によって事業が支えられています。このまま推移すると、平成39年度には血液の需要に対して約100万人の献血者が不足になることが予想されており、将来に亘り安全な血液を安定して提供するためにも、多くの方に献血の重要性をご理解していただく必要があります。

 

このようなことから、当センターでは、若年層をはじめ広く茨城県における血液事業への理解を求めるため、親子で赤十字事業を就業体験する「赤十字キッズタウン」や、茨城県医師会と共催で若年層を中心とした献血思想普及イベント「茨城県献血フェスタ」等を開催してまいりました。

 

平成26年度においても、皆様の更なるご理解が得られるよう、さまざまなイベントの開催を予定しておりますので、ぜひご参加くださるようお願いいたします。

 

今後とも、当センターの社会的使命である献血者確保と、安全な血液製剤の供給に、職員一同努めてまいりますので、皆様にはより一層のご支援とご理解をお願いいたします。

 

 

茨城県赤十字血液センター所長 佐藤 純一

施設案内