MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

世界献血者デーキャンペーン×大宮アルディージャ★第1弾:スペシャル対談

★ 世界献血者デーキャンペーン×大宮アルディージャ 第1弾:スペシャル対談 ★

-

6月14日は世界献血者デー!

-

埼玉県赤十字血液センターは、世界献血者デーキャンペーン第1弾として、6月5日(水)、献血者の皆様へ感謝の気持ちをお伝えし一人でも多くの献血協力を呼びかけるために、大宮アルディージャとコラボしたスペシャル対談を開催しました。

対談の様子が「大宮経済新聞」と「Yahoo!ニュース」に掲載されましたので、ぜひご覧ください!

\\ https://omiya.keizai.biz/headline/1246/ //

-

_mg_2145.jpg

-

◆対談者

 大宮アルディージャ 畑尾大翔選手

 彩の国けんけつ大使 友寄蓮さん

-

◆経緯

 大宮アルディージャは、2013年にクラブマスコットのアルディを「埼玉県献血応援団キャプテン」に任命してから現在に至るまで、試合会場における献血実施や、イベント出演、コラボ記念品の作製協力、選手のサイン提供など、クラブ全体で献血啓発にご尽力いただいています。  畑尾選手は、学生時代に慢性肺血栓塞栓症を患うも、懸命のリハビリを乗り越えてプロサッカー選手になる夢を叶えました。しかし、現在も治療中のため薬を服用しており、自身では献血をすることはできません。そうした背景から、SNS等を通じて皆さまへ献血への協力を呼び掛けるなど、積極的に献血に対する啓発活動を行っています。

 また、畑尾選手は、急性リンパ性白血病を乗り越え現在「彩の国けんけつ大使」として献血PR活動中の友寄蓮さんと交友があり、このたびスペシャル対談を行うはこびとなりました。

-

img_1307.jpg

-

◆世界献血者デー(6月14日)とは

 この記念日は、世界保健機関(WHO)により執行される公的なグローバル・ヘルス運動8つの内の一つで、血液という「いのちを救う贈り物」をくださる献血者の皆様に感謝するとともに、血液製剤を必要とする患者様のために献血が欠かせないことを知っていただく日です。

 また、ABO式血液型を発見しノーベル賞を受賞したカール・ラントシュタイナーの誕生日でもあります。

-

_____________.png

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧