MENU

ありがとうの声

患者さんの声 城戸邦雄 さん

我(わ)が家(や)の息子(むすこ)は、生まれた時に心臓(しんぞう)に疾患(しっかん)を持(も)っていて、大学病院(びょういん)にて手術(しゅじゅつ)を行ない、その際(さい)輸血(ゆけつ)をして今は元気に学校に通っております。
あの時、たくさんの人々(ひとびと)の善意(ぜんい)によって現在(げんざい)があると思います。
これからは、私達(わたしたち)夫婦(ふうふ)も健康(けんこう)に気を付(つ)け、献血(けんけつ)で人の役(やく)に立てたらと考えています。

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧