MENU

用語集

BSE(Bovine Spongiform Encephalopathy:牛海綿状脳症)

1986年に英国で初めて見つかったウシの病気。脳がスポンジのようになるため、正式には「牛海綿状脳症」といいます。「狂牛病」は俗称です。原因は細胞の構成成分蛋白の一種であるプリオンが変異した異常プリオンであると考えられており、接触感染や空気感染はしません。このプリオンがウシからヒトへ感染して発症したものがvCJD(変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)であるといわれています。 =狂牛病