MENU

用語集

B型肝炎(hepatitis B)

B型肝炎ウイルスの感染により発症する肝炎です。感染経路は、主として血液や血漿製剤の輸注などによる非経口感染です。輸血以外の感染としては、母児間の垂直感染、夫婦間やキャリアとの性的接触による水平感染などや、HBウイルスに汚染された注射針を刺すことによる経皮的な感染があります。また、HBウイルス感染には、一過性の感染と持続感染があります。