MENU

用語集

EBV(Epstein-Barr virus:エプスタイン・バーウイルス)

ヘルペスウイルスの仲間に属し、世界中で見られるウイルスです。一生の間に、大部分の人はEBV に感染します。EBVによる感染の主要な経路は、感染者の唾液との濃密な接触だと考えられています。例えば、キスなどによって、感染者の唾液が口などの粘膜に付着することによりEBVが受け渡され感染することになります。感染してから伝染性単核球症の症状が出現するまでの潜伏期間は4~6週間です。バーキットリンパ腫や咽頭がんの原因ともなります。