MENU

用語集

E型肝炎(hepatitis E)

E型肝炎ウイルス(HEV)によって引き起こされる急性肝炎です。ウイルスが発見されるまでは非A非B型肝炎とよばれてきました。基本的に一過性の感染で、キャリア化することはありませんが、まれに劇症化し死に至ることがあります。また、日本では十分に加熱していないイノシシ、シカ、ブタの内臓肉での感染が報告されています。ちょうどウイルス血症の時期にある献血者の血液によってE型肝炎が患者に伝播した例が報告されました。