MENU

用語集

HPV (human papilloma virus:ヒトパピローマウイルス)

パポーバウイルス科に属するウイルスの一つでヒト乳頭腫(にゅうとうしゅ)ウイルスとも言われています。パピローマまたは乳頭腫と呼ばれる「いぼ」を形成することから名付けられました。一般に性行為等による接触感染によって皮膚や粘膜に感染します。体内に感染しないため免疫に記憶されず一度感染し治癒しても何度も感染します。子宮頸がん等の原因ウイルスであることが知られています。