MENU

用語集

NAT(nucleic acid amplification test:核酸増幅検査)

ウイルスなどの遺伝子を構成する核酸(DNA、RNA)の一部を大量に増幅することによってウイルスを検出する方法です。NATは、抗原・抗体検査に比べ、ウインドウ・ピリオドを短縮できる検査方法です。