MENU

用語集

vCJD(variant Creutzfeldt-Jakob disease:変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)

CJDの内、疫学、および種々の研究結果から牛の海綿状脳症(BSE)がヒトに感染したとされているものです。そもそも老人の病気であると言われていた「クロイツフェルト・ヤコブ病」の新しい型で、若年でも発症します。英国でこれまで約150人の患者が発症していますが、患者数は毎年減少してきています。現在のところ根本的な治療法はありません。これまで英国において、vCJDの患者の献血血液から二次的にvCJDが発生した可能性のある事例が4例報告されています。 =変異型クロイツフェルト・ヤコブ病