MENU

用語集

愛の血液助け合い運動(movement of blood helping of love)

昭和40年から毎年7月に行われている献血推進運動です。広く国民全ての方々を対象として夏季における輸血用血液の安定供給を図るため実施されています。期間中は日本赤十字社名誉副総裁の皇太子殿下同妃殿下の行啓を仰ぎ「献血運動推進全国大会」を開催しています。 少子高齢に伴い献血可能人口が減少する一方、血液需要は増加する傾向にあります。また、例年、夏季においては献血者が減少するため、東京都では、今年 も献血推進運動の一環として、血漿分画製剤を含むすべての血液製剤を国内の献血によって確保する体制の確立と、夏季における献血者を確保するため、広く都民に対し献血への理解と協力を呼びかけることにより献血運動の推進を図ることを目的とします。