MENU

用語集

アフリカトリパノソーマ症(African trypanosomiasis)

睡眠病(Sleeping sickness)とも呼ばれツェツェバエが媒介する原虫症です。急性期には悪寒戦慄を伴う高熱が出現し、意識障害が現れ昏睡状態に陥り死に至る病気です。ローデシアタイプ(Rhodesian trypanosomiasis)とガンビアタイプ(Gambian trypanosomiasis)が見られます。なお、血液から虫体を検出することで診断されます。