MENU

用語集

肝炎ウイルス(hepatitis virus)

肝臓の細胞に特に親和性のあるウイルスは、体内に入ると肝細胞にすみつき、そこで肝細胞を傷害して種々の病態を起こします。現在、A型、B型、C型、D型、E型、G型、TTウイルスの7種が報告されていますが、G型、TTはこれまでのところ肝炎ウイルスと認知されるに至っていません。そのうちB型(HBV)、C型(HCV)、D型(HDV)は血液を介して感染します。