MENU

用語集

成分献血(apheresis)

専用の装置を用いて血液中の血漿や血小板のみを採取する方法です。全血献血に比べ時間がかかりますが、献血する前の状態に回復するのが遅い赤血球は体内にお返しするので、身体への負担が軽い献血方法です。成分献血には、「血小板成分献血」と「血漿成分献血」があります。