MENU

用語集

赤血球(red cell)

血液有形成分の一つで、血液容量の約半分を占め、酸素を運ぶ働きをします。酸素運搬の役割を持つ2価鉄とそれを担うタンパク質からなるヘモグロビン分子を大量に含むので赤く見えます。変形能が非常に高く、自分の直径よりも細い血管を変形しながら通過することができ、体の隅々まで酸素を運ぶことができます。