MENU

用語集

白血球除去製剤(leuko-reduced products)

輸血でおこる白血球を原因とした副作用や感染症を防ぐことを目的として、各種血液製剤をつくる際に予め白血球の殆どを除去している製剤のことをいいます。平成19年からは、更なる血液の安全性を確保するために、全ての製剤がこの白血球除去製剤となっています。