MENU

献血者紹介

中央市役所玉穂庁舎

婦人会活動

来週、献血卒業年齢である70歳を迎える赤十字奉仕団の佐藤様です。本日は、惜しくも血液の濃さが基準に足りず献血はできませんでしたが、生涯最後の献血協力ということで、献血に対する思いの言葉をいただきました。

「婦人会活動が盛んな時に、日赤の奉仕活動も共にあり、献血のお手伝いをすることになりました。粗品を渡す仕事をすることになりましたが、私も献血をしたいと思い、血液の検査をしていただきました。調べた結果、私は病気で血が薄くて献血できませんでした。病気が治り、50歳くらいの時また献血へ来たところ、今度は献血ができるようになりました。体が良くなり、人様にも喜んでいただけるなんてとても感激をしました。今日70歳の7日前で最後の献血と思いましたが、体調があまり良くなかったので献血できませんでした。日頃から食生活にも気を付けて、自分のため人のためにもなれる献血をして良い体作りをする大切さを知りました。」

今後も、献血への呼びかけ活動を末永くよろしくお願いします。

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧