MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

【甲府献血ルームの感染予防対策について】

日頃より献血にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

甲府献血ルーム『グレープ』では、皆様に安心して献血にご協力いただけるように、様々な新型コロナウイルスの感染予防対策に取り組んでいます。

1 人と人との距離の確保

 待合室のテーブルや椅子の配置を、できるだけ向かい合わせにならないように変更しています。また、隣り合わせにならないような案内表示と声掛けもさせていただき、密集状態を避けるように努めています。

 さらに、受付や医師検診、採血前検査等の対面で行う業務スペースにビニールを設置するとともに、職員・献血者ともに必ずマスクの着用をお願いして、飛沫感染の予防に努めています。

2 備品及び献血ルーム内環境の定期消毒

 自動販売機やドアの手すり、テーブルや椅子など、不特定多数の方が触れる箇所を定期的に職員が消毒しています。

また、受付時に使用する生体認証装置や問診回答用のタッチペンは、一人ずつの消毒を徹底しています。

3 献血ルーム内の換気の確認と励行

 常時、機械的に換気されていることを改めて確認するとともに、出入り口の自動ドアと採血室のドアを定期的に開放することで、換気をこれまで以上に心がけています。

4 その他の対策

 待合室の各所に手指消毒薬を配置しています。また、男女トイレともにエアタオルの使用を停止して、ペーパータオルを配置しています。

また、4月15日に投稿させていただいたように、混雑状況を考慮したうえで同伴者の入場をご遠慮いただくこと、予約していない方に日時の変更をお願いさせていただくことがございます。

皆様にはご不便やご面倒をかけることがあるかと思いますが、何とぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

また、お気付きの点がございましたらご指摘いただけると幸いです。

今後も安全安心に献血をしていただくための環境を作ってまいりますので、皆様のご理解とご協力のほど、何とぞよろしくお願い致します。_____.jpg_____2.jpg

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧