MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

新型コロナウイルス感染歴がある方及び検査/ワクチンを受けた方の献血受入について

【新型コロナウイルス検査(PCR、抗原または抗体検査)を受けた方へ】

 新型コロナウイルスに関して検査を受けた場合、下に該当する場合は献血をご遠慮いただいております。

【検査結果が陽性の場合】(感染歴がある方)

◆新型コロナウイルス感染症の症状があり、症状消失から4週間経過していない方

◆新型コロナウイルス感染症の症状がなく、陽性と判断された検体採取日から4週間経過していない方

【検査結果が陰性の場合】

◆新型コロナウイルス感染症が疑われる症状があり、症状出現から2週間経過していない方

◆新型コロナウイルス感染症が疑われる症状があり、症状消失日から3日間経過していない方

◆保健所から新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者と判断され、最終接触日から2週間以内の方

【その他新型コロナウイルス感染症に係る事項があった方へ】

 新型コロナウイルス感染症に係る事項のうち、下に該当する場合は献血をご遠慮いただいております。

◆新型コロナウイルス感染症が疑われる症状(発熱・咳・呼吸困難など)がある方

【新型コロナウイルスワクチンを受けた方へ】

 新型コロナウイルスのRNAワクチン(mRNAワクチンを含む)を接種された場合、1回目、2回目いずれの場合も、接種後48時間を経過していれば献血にご協力いただくことが可能です。なお、6月17日現在承認されているRNAワクチンは、ファイザー社と武田/モデルナ社となります。
 また、アストラゼネカ社製ウイルスベクターワクチン※などを接種された方は、現時点では献血をご遠慮いただいています。(※現在、接種後の献血基準については厚生労働省で検討中です。) 基準が決定しましたら、ホームページ等でお知らせいたします。

最新の情報については本社HPにてご確認ください。

一定期間内に予防接種を受けた方

【その他新型コロナウイルス感染症に関して】

感染対策等については本社HPにてご確認ください。

更新)新型コロナウイルス感染症への対応等について

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧