MENU

お知らせ

【非常に厳しい状況が続いています】400mL献血へのご協力のお願い

1月に入り新型コロナウィルス感染拡大、さらには大雪が影響し、一部の献血バスなどが中止となりました。その影響もあり、現在血液の確保が厳しい状況です。しかし、医療機関からの輸血用血液の需要は想定より多くなっており、皆さまのご協力が必要不可欠です。1月は12日までに400mL献血換算で861人分の血液が確保できませんでした。 献血は不要不急の外出にあたりません。日本赤十字社では、新型コロナウイルス感染対策のため、手指消毒、マスク着用、換気と消毒清掃の徹底など、安全な献血会場の運営に取り組んでいます。皆さまにおかれましては、密集や密接を避けるためにも下記の方法によりご予約の上、ご協力をお願いします。ぜひ、お近くの献血会場でご協力をお願いします。

 

 test-word1 

 

 献血される方が一時的に集中することによる密集や密接を防ぐため、また、有効期間のある輸血用血液を必要量に応じて確保していくために、献血の事前予約をお願いしております。

 ぜひ以下からご予約の上、献血会場へお越しください。

 

 1 献血の経験があり、「ラブラッド(Webサービス)」に会員登録されている方

   【Webサイトからのご予約】

    献血Web会員サービス「ラブラッド」

 

 2 献血が初めて又は久しぶりの方、「ラブラッド(Webサービス)」に会員未登録の方

   【お電話でのご予約】

    ●献血ルームでのご予約は、ご希望の献血ルームまでご連絡ください。

      東北ブロック内の献血ルーム一覧

    ●献血バス会場でのご予約は、各県の血液センターまでご連絡ください。

      東北ブロック内の血液センター一覧(ページ中段から)

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧