MENU

広報

平成29年度「はたちの献血」キャンペーンがスタート!

「僕たちの一歩は、だれかの一生。」

はたちの献血キャンペーンポスター

 
 1月1日から2月28日までの2カ月間、今年も全国で「はたちの献血」キャンペーンを展開します。体調を崩す方が多く、献血者が減少しがちな冬期に、新たに成人式を迎える「はたち」の若者を中心に、広く献血に関するご理解とご協力をお願いしていきます。

 今年も、2014年ソチオリンピック男子シングル金メダル獲得、2016年にはグランプリファイナルにて男女シングルを通じて史上初の4連覇を達成した、東北(仙台市)出身のフィギュアスケート選手 羽生 結弦(はにゅう ゆづる)さんがキャンペーンキャラクターに就任。今年のキャンペーンメッセージ「僕たちの一歩は、だれかの一生。」と共に、同世代を中心に献血への協力の一歩を応援しています。

 今年のTVCMでは、羽生選手をアニメーション化。CM上で羽生選手は輸血を必要とする子どもとふれあいながら、献血の大切さを訴えます。

 
 東北6県においても、毎年冬から春先にかけて献血者が減少しがちです。お近くの献血会場でぜひご協力をお願いいたします。
 初めて献血される方限定でオリジナルクリアファイルをプレゼントします!(※数に限りがありますので、なくなり次第終了となります。)
 
 各県の献血会場などの情報について、詳しくは以下のホームページをご覧ください。

青森県赤十字血液センター

岩手県赤十字血液センター

宮城県赤十字血液センター

秋田県赤十字血液センター

山形県赤十字血液センター

福島県赤十字血液センター

 「はたちの献血」キャンペーンについて、詳しくはこちらをご覧ください。

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧