MENU

見学者の紹介

石巻赤十字看護専門学校の皆さま

 平成29年5月17日(水)に、石巻赤十字看護専門学校の皆さまが、献血の現状や当施設の役割を学ぶため見学にいらっしゃいました。

 

 始めに、日本赤十字社の行う9つの事業の中から、血液センターが担う「血液事業」について当施設の果たす役割を中心に、そして献血の現状についてスライドを用いて説明しました。

石巻赤十字看護専門学校の皆さま01

 

石巻赤十字看護専門学校の皆さま02

 皆さまメモをとりながら、とても真剣に講義を聞いて下さいました。
 私たちも、熱い思いが届きますように!と願いを込めて説明させていただきました。

 

 続いて見学コースへ移動すると、献血キャラクターの「けんけつちゃん(チッチ)」が元気にお出迎えしてくれます。
 見学コースでは、血液の成分や輸血の歴史について勉強しながら、実際に行っている業務の内容も知ることができます。

石巻赤十字看護専門学校の皆さま03

 

石巻赤十字看護専門学校の皆さま04

 製剤課の業務内容を説明しています。
 東北6県で献血していただいた血液は、毎日ここ東北ブロック血液センター製剤課に集められ、輸血用血液製剤へと製造されます。
 普段目にすることのない製剤課の様子に、皆さま興味津々でした。

 

 見学コース終了後、日本赤十字社宮城県支部救援物資倉庫の見学を行いました。
 この救援物資倉庫にはたくさんの物資、そして災害救護活動を行うための備品が格納されており、東日本大震災の時にも、支援を待つ皆さまにこの倉庫から様々な物が届けられました

石巻赤十字看護専門学校の皆さま05

 

最後に記念撮影
最後に記念撮影

 

 今、若年層(10代~30代)の献血者が減少しています。針が怖い、当然ですよね。しかし、輸血を待つ患者さまに輸血用血液製剤をお届けするには、皆さんのような若い世代のご協力が欠かせません。

 献血は、いつでも気軽にできる「愛のボランティア」「命のリレー」です。少しだけ勇気を出して、命のリレーに参加してみませんか?

 石巻赤十字看護専門学校の皆さま、ありがとうございました!

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧