MENU

お知らせ

E型肝炎ウィルスに対する安全対策へのご協力のお願いについて

日本赤十字社では、輸血用血液製剤の安全性を確保するための当面の措置として、
E型肝炎ウイルス(HEV)に感染するリスクのあるブタ、イノシシ、シカの肉
や内臓(レバーなど)を生又は生焼けで食した方については、採取した時点から
6ケ月間は献血をご遠慮いただくこととしましたので、ご理解いただきますよう
お願い申し上げます。


詳細につきましては、こちらをご覧下さい。
【日本赤十字社ホームページ/血液事業/トピックスへのリンク】

icon

過去のお知らせ

icon

最新のお知らせ

icon

カテゴリ一覧