MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

継続的な献血のご協力が必要不可欠です!(2020年9月献血協力状況)/新型コロナウイルス感染症に対する取り組み

 日頃より献血にご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

 また、新型コロナウイルス感染拡大が心配される状況にも関わらず、献血へのご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 

 皆さまのご協力により、輸血用血液製剤が不足することなく、患者さんのもとにお届けできております。

 

 9月につきましては、全血献血の必要数(計画数)に対して約200人分を上回るご協力をいただきました。(※単位数を人数換算しています。)

 

 

 ____9__.jpg

 

 しかしながら、新型コロナウイルス感染症による影響で、現時点でも献血バスを配車予定であった献血会場での献血実施が中止されるなど、献血会場の確保が難しい状況です。

 

 また、例年、開催される各地域の秋のイベントなど中止されていることから、そのイベントへの献血バスの配車が見込めず、献血の協力者数の減少が懸念されます。

 有効期間の短い輸血用血液を必要としている患者さんの命を守るために継続的な献血のご協力が必要不可欠です。

 皆様の献血のご協力を心よりお願い申し上げます。

 

 愛知県赤十字血液センターでは献血にご協力いただく方が一時期に集中することによる密集や密接を避けること、また、有効期間のある輸血用血液を必要量に応じて確保し、皆様の善意にこたえるため、可能な限り献血のご予約をお願いしております。ご予約方法については、以下の通りです。

 なお、献血会場へのご来場時には、ご同伴の方も含め手指消毒・体温測定、マスクの着用を重ねてお願いいたします。

 何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

 

●【WEBサイトからのご予約】

※会員登録が必要です(前日の17時までにお願いします。)

献血Web会員サービス ラブラッド

お電話でのご予約も可能ですので、最寄りの献血ルームまでお問い合わせください。

 

●献血協力団体の募集については、こちらからご覧ください。

 

 

新型コロナウイルス感染症に対する取り組みなどは、以下からご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に対する取り組み

新型コロナウイルス感染症に対する安全対策へのご協力のお願い

 

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧