MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

献血ご協力のお願い~緊急事態宣言発令下でも、献血は不要不急の外出にはあたりません~

緊急事態宣言下献血呼びかけバナー.png

日頃より献血へのご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、現在、非常に厳しいご協力状況が続いています。

また、「緊急事態宣言」による外出自粛もあり、献血協力者が減少することが懸念されます。

この状況が続くと医療機関への輸血用血液の安定供給に支障をきたす恐れがあります。

お近くの献血会場で400mL献血のご協力をお願いいたします。

※献血される方が一時的に集中することを避けるため、献血へのご協力の際はご予約をお願いいたします。

  

●献血会場の詳細はこちらから。

 

●【WEBサイトからのご予約】

※会員登録が必要です(前日の17時までにお願いします。)

 

献血Web会員サービス ラブラッド

 

※お電話でのご予約は、最寄りの献血ルームまでお問い合わせください。

(献血が初めての方は会員登録いただけませんので、お電話ください。)

 

●新型コロナウイルス感染症への対応についてはこちらから。

※日本赤十字社本社ホームページにジャンプいたします。

 

グラフ.png

 

 

輸血を必要とする患者さんは全国で1日約3,000人。

 

緊急事態宣言下でも日々患者さんへ血液をお届けする必要があります。

 

献血は不要不急の外出にはあたりません。いのちを救う活動です。

 

継続的な献血ご協力をお願いいたします。

 

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧