MENU

見学者の紹介

小牧市南部地区婦人奉仕団の皆さま

平成28年3月1日(火)

本日は、小牧市南部地区婦人奉仕団の皆さまが「献血に対する知識と理解を深めること」を目的として施設見学にいらっしゃいました。皆さまは普段、地域ふれあいイベントの企画・運営や地区清掃美化活動などをされています。

 

aisatu

dvd

 

はじめに、当ブロック血液センターの役割や、献血の現状について紹介させていただき、その後、献血推進DVD「エール 白血病から医師の道へ!」をご覧いただきました。このDVDは、15歳で白血病を発症しその治療のために輸血を受けられた後、病気を克服し、現在は医師を目指している女性へインタビューを行った映像です。

 

供給部門

kyokyu1

kyokyu2

 

製剤部門

seizai1

sezai2

 

製剤部門では献血していただいた血液を用いて輸血用血液製剤を製造するための一連の工程を説明させていただきました。まず、輸血に使用されると患者さんの身体に副作用を起こす可能性がある白血球を取り除き、その後、「遠心分離機」を用いて血液成分を赤血球と血しょうに分離します。さらに、分離された血液成分を「血液自動分離装置」を用いてそれぞれの血液バッグに分け、安全な血液製剤を患者さんのもとにお届けできるようにしています。

 

検査部門

kensa1

kensa2

 

見学後のアンケートでは、「献血された血液が患者さんのもとに届けられるまでにいろいろな人が携わっているのだということがわかった」「子供や孫に献血の必要性を伝えなければならないと思った」などのご感想をいただきました。

 

本日ご覧いただいたことやお聞きいただいたことを、地域の皆さまや若い方にもお伝えいただき、より多くの方に献血協力及び施設見学にお越しいただければ大変幸いです。

 

本日はお越しいただきありがとうございました。

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧