MENU

見学者の紹介

三重県鈴鹿市自治会連合会第2ブロックの皆さま

平成28年9月14日(水)

本日は、三重県鈴鹿市自治会連合会第2ブロックの皆さまが施設見学にいらっしゃいました。

はじめに、三重県の私立桜丘高等学校 放送部が制作したDVD「Let's けんけつ」をご覧いただき、献血基準や三重県の若年層献血の現状、献血された血液が輸血用血液製剤になるまでの流れなどを学んでいただきました。その後、施設を見学していただきました。

 

dvd

dvd2

 

供給部門

kyokyu1

kyokyu2

 

供給部門では、輸血用血液製剤にはそれぞれ有効期限や保管温度が決められていることを説明させていただきました。特に血小板製剤は、有効期限が4日間と短く、皆さまからの継続的な献血が必要となります。

 

検査部門

kensa1

kensa2

 

製剤部門

seizai1

seizai2

 

見学後のアンケートでは、「三重県の若年層の献血率が全国最下位だということを初めて知った。周りの人にもっと献血をPRしたい」「血液製剤の保管期間が非常に短いことに驚いた」などのご感想をいただきました。

 

本日の施設見学で、見たこと・聞いたこと・感じたことを、ご家族や地域の皆さまにもお伝えいただけますと大変幸いです。

 

本日はお越しいただきありがとうございました。

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧