MENU

見学者の紹介

愛知県立岡崎西高等学校の皆さま

平成28年10月25日(火)

本日は、愛知県立岡崎西高等学校1年生の皆さまが、キャリア開発研修の一環として施設見学にいらっしゃいました。

はじめに、献血セミナーを受けていただき、「赤十字や血液センターの活動」や「1日約3000名の方が輸血を必要としていること」「10代・20代の献血者が減っていること」などを学んでいただきました。

 

semina1

semina2

 

製剤部門

seizai1

seizai2

 

供給部門

供給部門では、輸血用血液製剤がそれぞれに適した保管方法で保管されています。例えば、血小板製剤は振とう保管してその機能が失われないようにしています。皆さまにはその保管の様子を間近でご覧いただくことができました。

 

kyokyu1

kyokyu2

 

検査部門

kensa1

kensa2

 

また、生徒の皆さまからは「献血しても日常生活に支障はないのか」「血液センターで働くにはどんな勉強をすればいいのか」など積極的に質問していただきました。

 

見学後のアンケートでは、「献血された血液はがんの治療に多く使われていることを初めて知った」「親や友達を誘って献血に行きたいと思った」などのご感想をいただきました。

 

本日学んだことを将来の職業選択の参考にしていただくとともに、ぜひ献血にも積極的にご協力いただきますようお願いします。

 

本日はお越しいただきありがとうございました。

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧