MENU

見学者の紹介

長野県塩尻志学館高等学校の皆さま

平成29年11月15日(水)

本日は、長野県塩尻志学館高等学校2年生の皆さまが研修旅行の一環として、施設見学にいらっしゃいました。

はじめに、愛知県赤十字血液センター所長による献血セミナーを受講していただき、「血液の成分や献血種類」、「献血できる年齢」や「将来の輸血医療を支えるために特に若い方の献血が重要であること」などをお話しさせていただきました。

 

semina

dvd

 

検査部門

kensa1

kansa2

 

供給部門

kyokyu1

kyokyu2

 

献血バス

施設見学では、献血バスの体験乗車もしていただきました。献血バスはスーパーやショッピングモールなどで毎日献血を行っていることや、若年層の献血が減っているため、多くの方に献血にご協力いただく必要があることをお伝えさせていただきました。

 

bus1

bus2

 

見学後のアンケートでは、「18歳になったら400mL献血をしてみたいと思った」「血液製剤の製造過程を詳しく知ることができてよかった」「若い人の献血が減っていることは知らなかった」などのご感想をいただきました。

 

本日学んだことを将来の職業選択にも活かしていただき、ぜひ献血にもご協力いただきますようお願いします。

本日はお越しいただきありがとうございました。

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧