MENU

アイコン

学生献血推進ボランティアの声

  • Q.

    学生献血推進ボランティアとしての普段の活動について

    A.

    私は、愛知県学生献血連盟に所属しています。愛知県では、サマー献血キャンペーン・クリスマス献血キャンペーン・スプリング献血キャンペーンの年3回、学生主体の献血キャンペーンを行っています。このキャンペーンでは、学生ボランティアが特に若年層に向けて献血の呼びかけを行っています。


    愛知県学生献血連盟

    中根 健太さん

    (愛知工業大学)

    shuzai

  • Q.

    活動を始めたきっかけ

    A.

    献血をしようと思い、血液センターに行ったところ、たまたまその日は献血ルームが休みの日でした。そのまま帰ろうとしたら、血液センターの中から学生献血推進ボランティアと職員の方が出てきてくれて、「学生ボランティアをやってみない?」と声をかけられました。私自身、献血に興味があったので、その活動を始めてみることにしました。これが学生献血推進ボランティアを始めたきっかけです。


    三重県学生献血推進連盟

    太田和 滉さん

    (三重大学)

    shasin2

  • Q.

    活動をしていて苦労したこと・うれしかったこと

    A.

    shasin3
    shasin

    最初のうちは、周りの友達に「献血」について話しても、よくわかってもらえなかったことが多くありました。それでも学生献血推進ボランティアの活動を続けていき、周りの友達にもその活動について話していくうちに理解が得られるようになったことがうれしかったです。


    愛知県学生献血連盟

    笹木 瑞穂さん

    (名古屋女子大学)

  • Q.

    献血をしたことがない、同世代の方へメッセージをお願いします。

    A.

    まだ献血をしたことがない方には人それぞれの理由があると思いますが、ちょっとの勇気を出すだけで、多くの人の命を救うことができます。だから、まだ献血をしたことがない方は「ちょっとの勇気」を出して、献血に挑戦していただきたいです。

    shuzai

アイコン

スペシャル