MENU

広報

第12回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」の表彰式

日本赤十字社第12回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」の表彰式を行いました!

 このコンテストは、若年層を中心に幅広い年齢層へ俳句の募集を行い、「赤十字の思想」や「献血」を通じて支えられる「生命」に意識を向けさせるとともに、赤十字活動や献血活動の意義の理解・普及の機会を創出することを目的として実施しております。
 今回、石川県内から応募いただいた方々の中から「所長賞」、「入選」、「団体賞」の受賞者(団体)を対象とした表彰式を行い、当センターより賞状・副賞が手渡されました。
 受賞された方々はもちろんですが、その他の作品にも素敵な句が数多く見受けられました。ご応募いただいた皆様、誠にありがとうございました!


◆受賞者・団体
【石川県赤十字血液センター所長賞】
柳下 優子 様 (一般)
「献血の 済みし車外は 眩しき若葉」(けんけつの すみししゃがいは まぶしきわかば)
【入選】
<小学校低学年の部>
新谷 啓悟 様(金沢市立兼六小学校2年生)
「シンとした スタート前の 赤とんぼ」(しんとした すた-とまえの あかとんぼ)
<小学校高学年の部>
澤出 こと初 様(加賀市立庄小学校6年生)
「雪合戦 心はポカポカ あったかい」(ゆきがっせん こころはぽかぽか あったかい)
<中学生の部>
大澤 美菜実 様(金沢市立西南部中学校2年生)
「祖母の背が 小さく感じる 春休み」(そぼのせが ちいさくかんじる はるやすみ)
<高校生の部>
新谷 亮雅 様(金沢大学附属高等学校2年生)
「嘆息を 吸いとり澄みし 秋の空」(たんそくを すいとりすみし あきのそら)
【団体賞】
小学校の部: 加賀市立庄小学校           
中学校の部: 金沢市立西南部中学校         
高等学校の部:石川県立松任高等学校       


受賞者・団体の皆様


コンテスト詳細:公式ホームページ
http://www.ken-haiku2017.jp/


過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧